プロフィール

ブリッツ

Author:ブリッツ
FC2ブログへようこそ!
22年前に出会ったボルゾイのマレーラ
そのマレーラの子ども、孫、ひ孫、今は3代目4代目のレノ、みー、ボズ、バラン、
ジレのマレーラのDNAをしっかり受け継いだボルゾイ5頭との楽しい日常を
綴っています。

足跡、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
くろねこ時計
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2011.03.15    カテゴリ:  未分類 

   ご協力をお願いします

友人のブログを読み記載のものを、そのまま貼り付けさせていただきます。


私にもなにか協力できることはないものか、と思っていたところ
これなら出来ると、ブログに貼らせていただきます。

宮城に暮らすおかあさんとやっと連絡が取れて、近いうちにこちらに呼び寄せる
という友人から今朝メールがきました。

「福島に暮らす、友人に連絡が取れなくて」と言っている友人もいます。

今朝の原発の4号機の火災事故でますますの心配、不安に胸が張り裂けそうに
なっているのではないかと思うと、何もできない自分がもどかしくなります。

水戸に暮らす友人からも、メールが届き、放射能のことでは恐ろしくて
震えが止まらないと言ってきています。



みんなで、協力できることはしませんか?


以下、コピー文章です。


****************************************
拡散をお願いいたします
ブログ等をお持ちの方、このまま下記の文章をコピーしてお持ちのブログに貼り拡散し、
お知らせくださるようお願いいたします。


岩手出身のものです。
今回はみなさんに伝えたいことがあり、書かせていただきました。
ぜひ、読んでいただきたいです。
みなさんに、お願いがあります。

まずは、節電をお願いします。
切実にお願いします。

そして、1番お願いしたいのは、電話回線を用いた電話をぜひ控えていただきたいです。
わりと繋がるようにはなりましたが、まだ緊急に必要としている人がいます。
命からがら、残りわずかのバッテリーで、被災地から救助を求める電話を必死にしている人がいるかもしれません。
自分がかけようとしてる電話は、命に関わるモノか、少しだけ考えてください。
あなたの使った、たった1分の電話回線で助かる人がいるかもしれません。
誰かの安否を案ずる場合は、インターネットの安否確認のサービスを。
コレを見ている方は、最低限のインターネットが使えるはずです。
連絡手段は、電話やメールより、Twitterを始め、Skypeやmixi、facebook、Viberなどのネット回線の方が圧倒的に繋がりやすいです。使える方は、ネット回線を有効に使ってください。

特に東北は、高齢者が多いです。
インターネットにうとく、電話に頼るしかないお年寄りも多いんです。
その方々のためにも連絡手段を譲ってください。
私も実家と連絡を取りたいですが、向こうが停電中というコトもあり、バッテリーの残りも考え、メールで何通かやり取りしただけです。電話は、全国が落ち着いたら、改めてしよう。と約束しました。
私の両親は、携帯電話は使えますが、携帯用充電器の存在や、車での充電など、私たちが当たり前のコトも知りません。
教えたところで、モノが手に入らないんです。
そんな人たちが電話をかけたい時に、繋がらないコトによるバッテリーの消耗を極力減らしたいんです。
だから、お願いします。

私たちの世代は、ネット回線をフル活用してください。
わからなければ、少し勉強してください。わかる人に聞いて下さい。

そして、大事なコトは、ネットに出回る情報を、きちんと判断してください。

デマも流れている現状です。
混乱せずに、判断してください。
誇張したり、事実が歪んでいるケースも多々あると思います。
情報化社会にいるからこそ、見分ける目を。

そして、日本人であるコトに
誇りを持ってね。
日本人は、本当にすごい民族だよ。

最後にもし届くなら。
マスコミの方々へ。
CMも挟まず、24時間休まずの、必死な報道ありがとうございます。
お疲れさまです。

しかし、もし声が届くなら。
どれだけ被害がひどいかや、被災者の様子だけではなく、避難した方々がどう動いて、どこに行けばいいかを。
これからのコトを教えてください。

地元でラジオにかじりつく人は、それをきっと求めています。
被災地の方々は、被災地のリアルを、マスコミよりも知っています。
帰宅難民の方々は、何よりも交通情報と避難場所を求めています。

被災状況の把握も大切です。
だけど、被災者に寄り添った報道を、今以上にしていただきたいです。
もちろん、心からの敬意を込めて。

ネットにはデマも流れます。

被災者はこれからどうすればいいか。
避難所の案内や、救援物資などの配給場所、行われているサービス、伝えていただきたいです。

そして被災地から離れて、被害が軽かった人たちには何が出来るか。
なにかしたくても、何をすればいいかわからずにいる人たちには、何が出来るか。
きっかけがあれば人は動きます。
スタート地点に誘導してください。

この震災のなか。
必死に休まず働いてくれている方々。
ありがとうございます。
感謝と敬意を込めて。

続く大きな余震。
地震酔いに気を付けてください。

読んでいただいて、ありがとうございました。

*****************************************


以上です。


私は犬の繋がりのパワーを信じています。

私も今まで多くの犬仲間に助けられてきました。

犬を飼っている幸せをいっぱい感じてきました。


出来ること、協力していきませんか?






にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村


今日も訪問ありがとうございます
ブログランキングに参加しています、 足跡代わりに
ここを、 ポチっとお願いします





スポンサーサイト
ラジャー!
遅ればせながらマンボウブログにも貼らせていただきます!
マンボウ Tokiさん

よろしくお願いします。

困った時はお互いさま、譲り合い、助け合い、日本人の精神は
そうだったよね!








トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 風神のつぶやき All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog