プロフィール

ブリッツ

Author:ブリッツ
FC2ブログへようこそ!
22年前に出会ったボルゾイのマレーラ
そのマレーラの子ども、孫、ひ孫、今は3代目4代目のレノ、みー、ボズ、バラン、
ジレのマレーラのDNAをしっかり受け継いだボルゾイ5頭との楽しい日常を
綴っています。

足跡、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
くろねこ時計
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2016.04.19    カテゴリ:  未分類 

   ただただ寂しく、悲しい~


16日最愛のレノが虹の橋を渡ってしまいました。

肺がんの末期と診断された後、一時具合の悪い時もあったけど、

その後は、誤診だったのでは~と思うほどだった

残念ながら、そんな期待は裏切られ、可愛いレノは旅立ってしまった。


2-00080001_20160419213321274.jpg
もうこんな風に見上げてくれることもない



4-DSC_0862_20160419213322875.jpg
モフモフのレノを抱きしめることもできない



2-P3217386-001.jpg
子どものときから、ずーっと変わらず、歳をとらないレノだった

表情豊かで、仕草の可愛いレノだった

穏やかで、マイペースで、のんびりしたレノだった

歳とともに、おしゃべりになって、ブリッツ父さんそっくり~って

もう「おやつちょうだい」「こっちに来て~」って、呼ぶこともない

最後の瞬間「ワンワン」って、2回吠えて私を呼んだ、それが最後だった



1-DSC_0106.jpg
眠っているようなレノ

だんだん食欲がなくなっていって、最後の2日間は、お水とスポーツドリンクだけ

今は、もう苦しみのない世界で穏やかに~かな


2-DSC_0135.jpg
レノは虹の橋を渡る前に、アンちゃんママに会いにいったようです

お里のばあばにも会いに行って~律儀な子です

愛情いっぱいに育てられて、私たちのところに巣立ってきてくれたレノ


3-DSC_0137.jpg
お別れのとき、ゼフィロとアロくんがお見送りに来てくれました


4-DSC_0142.jpg
ママから「レノおじちゃんが亡くなったんだよ」って聞かされたゼフィロは、

ママのところに顔をうずめて神妙な顔つきをしていたって

ゼフィロって呼びかけても、いつもと違うおとなしいゼフィロでした


5-DSC_0150.jpg
小さくなって帰ってきたレノ

あんなに大きくて、モフモフで~存在が大きすぎて~

会いたいなぁ~もっともっと一緒に居られるって思っていたのになぁ

またいつか私たちのところに帰ってきてくれるかなぁ




にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

今日も訪問ありがとうございます
ブログランキングに参加しています、 足跡代わりに
ここをポチっと、お願いします




スポンサーサイト
こんばんわ。
残念です。ブリッツパパに、そっくりなイケメンで子犬の頃から拝見 してました。まだまだそばに居てほしかったですね。。おそらでみんなに会えたかな?
ご冥福をお祈りします。大好きなボズ君、、わが家のミランも、、シニアに、なってきました。1日1日を、大切に楽しくすごせたらと、願います。
えっ!!!
そんな・・・・・・
大好きだったレノ。
こんなに素晴らしいボルゾイはめったにいませんよ。
ああ、本当に悲しいですね。
小さい時から育てておられた風神さんには
気持ちが追いつきませんが、本当に残念です。
レノ、素晴らしいボルゾイでした。
心よりご冥福をお祈りいたします。
ビックリしてしまいました。
体調があまり良くないとは九州から戻ってからブログを読んで知りましたが、そんなに重篤な状態とは知らず。。。
そのうち元気になるんたと思ってました。
ショックです。

ステキなレノ君。
御冥福をお祈りします。
レノくん頑張ったね。お疲れ様でした。

ブログを見て本当にレノくんが居なくなってしまったんだと、
今更ながらに実感しています。
日が経つに連れて寂しさも増してしまいますね。。
お家に居ると尚更、レノくんの面影を探してしまいますよね。

マイペースなレノくんのことだから、きっとまだその辺をウロウロしてるかも
しれないですね。(^^)

アンちゃんママに会いに行ったりと、のんびりお空に上っていくのかもしれません。
まだまだ近くに居てもいいよ~レノくん。

きっとどこでもレノくんペースだよね。
レノくん、今頃ブリッツ父さんの側にまたくっついて微笑んでいるでしょうか。

穏やかで、それでいて存在感のあるレノくんでしたので、ボル父さんもブリッツさんも寂しさが増しておられることと思います。

きっとレノくんは、レノくんらしいペースでおやつ~って催促に来てくれたり、ボズくんの側にいたり、していてくれると思います。

きっとピーピーなるボールを鳴らしながら、笑顔で走りながら見守ってくれていると、そして時にはブリッツ父さんと二人並んで、微笑んで見守ってくれていると思います。

「いつまでも、あたしたちの自慢のイケメンおじちゃまでしゅよ!」エル・イヴ

レノ様
2階のリビングで横たわっている姿が 思い返されます

今こうして改めて読み返すと なんだか涙が出てきます…
分かっているのに…もう居ないのは分かっているのに…
体がなくなっちゃった っていうのが なんか悲しくなるのかな?

レノ様の立派な胸毛
ノアちゃんの横に飾りました。
ありがとうございました。
毎日 レノ様にお願いしています。
ブランの胸毛が伸びますよーに
って……
レノ様のご冥福心よりお祈り申し上げます
突然のことでびっくりしました。
一年に一度ですが、風雅の病院で会えるのが楽しみでした。
レノのようにモフモフではありませんが、レノにそっくりな風雅。
風雅を家族に迎えて、つながった縁、祖父ブリッツ、父レノ、うれしかったです。
会いたかった。夏にはまた会えると思ってたのに、残念です。
心からご冥福お祈りします。ありがとう。
ミラン母さん

そんなに前から、見ててくださったんですね。
ありがとうございます。

いつかは訪れること、わかっているつもりなんですけどね
看取ることは飼い主の義務、でも辛いですね。

ミラン君との日々を大切に、いつまで元気で過ごせますように!
ジャスママさん

ありがとうございます。

ジャスママさんも辛い悲しい経験をされて、まだまだ心が癒されることはないと
思いますが、最後まで看取る、これは飼い主の義務だと

でも、寂しい、悲しい~~です
グレイ母さん

ありがとうございます。

小さい頃から丈夫で病院に掛かったことのなかったレノでした。
ちょっと呼吸がいつもと違う~って、病院に行ったときには、末期の肺がんと
診断されました。
それでも、普段と変わらぬ生活を送っていたレノ、誤診だったのかなぁ~と
思っていました。

もっともっと一緒に居られるって思ってました。

ネオママさん

先日はお世話になりました。ありがとうございます。

小さくなってしまったレノ、もう居ないんだってわかっているのに
バラン、ジレと散歩に行って、次はみーとボズ
帰ってきたら、さあ次はレノだぁ~って思って「レノ~」って
呼んでしまいます。

ああ、もう行かなくていいんだった~って、悲しくなります。

エルイヴママさん

本当にお世話になりました。
いっぱい力になっていただき、感謝してもしきれません。

レノに寄せてくれるコメントを呼んでは涙、写真を見ては涙
レノのことを思うたびに涙です。

最後に私を呼んだ声が、耳から離れませんん。

泣いてばかりではいけないんですが~もうしばらくは~です
アビィさん

来ていただいた時は、このまま逝っちゃうのかなぁ~というくらい
だったのが、その後復活して、今までと同じ生活を
そのときは、「誤診じゃないの」って期待していました

レノがみんなを見守って、ブランの胸毛がのびますように


風雅ママさん

ほんとに、ゴメン
もっと早くにお知らせすればよかった~って
風雅にも会わせたかった
でも、こんなに早くなんて思ってもいなかった
急いで逝っちゃったレノ
レノが居て、風雅が居る
私も繋がったご縁、大切に~って思っています
これからもよろしくお願いします。
パパさん&こずえさん・・お疲れ様でした。。
病気を聞いていてもたってもいられずに東京に走ったときにはよくない想像ばかりをしながらこわごわレノに会いに行ったのですが・・
玄関まで元気にお出迎えしてくれてスリスリ(*'ー'*人*'ー'*川スリスリ♪・・・顔も見れないほどずっと甘えてきてくれて玄関から入ることもできないほどで・・
( ̄ェ ̄;) エッ?本当にレノなの??とおもってびっくりしたのと安堵したのですが・・・あのときにたくさんはぐはぐなでなでお話もしたつもりなのですが・・やっぱりもっとたくさんはぐしとけばよかったと・・・
虹の橋を渡る前の日にはこちらに挨拶に来てうろうろしてましたよ・・律儀な子です・・

レノを立派に育ててくれて可愛がってくれて皆さんから愛される子にしてくれて心から感謝します。
ありがとうございました。

もう少しお互いに涙がかれたらゆっくり思い出話聞かせてください・・
解っているのに頭の何処かで嘘だったかも、夢だったかもって・・・認めたくなかった

ブログを見ては涙、母さんを呼んだ最期のワンワン!を思うと涙

でもあの日の辛そうな状態からは想像できない位持ち直してくれて
夢を見させてくれて、さよならする時をくれて・・・

やっぱりレノ君は父さん母さん思いの優しい子ですね

コメント書きながらもキーボードが滲んで見えない・・・


レノ君に会えてよかった☆  ありがとう!
クリスティーナママさん

東京と大垣、簡単に行き来できる距離ではないのに、病気を知って駆けつけてくれた
本当に嬉しかったです。
昨年、神奈川インターで会った時には、「レノく~ん」って呼ばれても
ちょっとよそよそしい態度だったのに
家に来てくれたときは、「僕に会いに来たんだ」って、わかってたんですよね。
レノは小さいときから、誰にでも甘える~といタイプではなく、気に入った人にだけ
スリスリ~股の間に顔を突っ込んで~でした。
巣立って家の子になってから、それほど頻繁に会えたわけじゃないのに、ちゃんと
覚えているんですよね。
愛情をいっぱい注いだから、ちゃんと返してくれるんですね。

ほんとに、沢山沢山愛された子でした。

ななさん

先日は最後のお別れに駆けつけていただき、ありがとうございました。
夫婦二人だけじゃなく、ゼフィロもアロくんも居てくれて、なんかほ~っとした
気持でした。

確かに、短い間だったけど、レノの看病もできて、お別れの覚悟もさせてくれて
優しい子だったと

わかっているのに、散歩から帰ると「さあ次はレノだぁ~」って思ってしまう

黒姫で、ななさんの部屋でお泊りしたレノ、あの時の思い出、レノらしすぎて
忘れることできませんね。

レノを可愛がっていただきありがとうございました。
レノが食べるはずだった、「ななセレクトのおやつ」、優しいレノのことだから
みんなで食べていいよ~って、言ってますね。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 風神のつぶやき All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog