プロフィール

ブリッツ

Author:ブリッツ
FC2ブログへようこそ!
22年前に出会ったボルゾイのマレーラ
そのマレーラの子ども、孫、ひ孫、今は3代目4代目のレノ、みー、ボズ、バラン、
ジレのマレーラのDNAをしっかり受け継いだボルゾイ5頭との楽しい日常を
綴っています。

足跡、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
くろねこ時計
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2008.08.13    カテゴリ:  未分類 

   美術館へ

ブログ用ーAug. 016

ブログ用ーAug. 014
昨日の休みに『対決ー巨匠たちの日本美術』を観に美術館へ
朝のうちは曇っていたのに、 この炎天下待ち時間40分
えーえ最終週ということで覚悟はしていたけど
こんなに人が多いとは、 ほんとに驚きでした
夫は「短パンで来ればよかった」と・・・貸し出しの日傘を借りて
やっと中へ、 中も人、人で動かない、 よく見えない
でもどうしても観たかった、 俵屋宗達と尾形光琳の「風神雷神図」は
前で観ました、 2作品同時に観れる機会なんてめったにないし
間近で観た宗達に感動でした、 ほかにも長次郎と光悦の「楽茶碗」
木喰の温かみのある「造仏」、 応挙の虎の質感、 川の流れに驚き
狩野永徳の屏風図に圧倒されました

ほんとはもっとゆったりと観たいところだけど

ブログ用ーAug. 017
博物館をでて、 次は西洋美術館の「コロー展」へ
コローの風景画が外の暑さを忘れさせてくれるような、 風を感じさせる
ような作品で、 しばしイスに座って眺めていました

外にでたら、 まだまだ暑くて一気に疲れ、 帰りの電車では空席を
捜して、 うつらうつら、 あっという間に新宿駅に到着

ほんと、 相変わらず上野はたくさんの人でした


スポンサーサイト
自分のすきな距離を置いてみれる美術鑑賞は、有名絵画においては、かなり難しそうですね。

炎天下のなか、40分・・・まっているだけで、疲れそう・・

でも、待つ以上の価値がそこには、あるんですものねぇ。 そりゃ、我慢、我慢



東欧、ロシアの美術鑑賞、お勧めです!!
自然光が柔らかく差し込む光の中でみるレンブラントや、 宗教画のダビンチと、てんこ盛りですよぉe-348

asahi-mamaさん

対決ー巨匠たちの・・・はものすごい
価値がありました
ほんとは3時間くらいかけてじっくり観たほうが
いいんでしょうけど、 ちょっと急ぎ足でした

東欧、ロシアの・・・は今どこでやっているんですか?






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 風神のつぶやき All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog